二の腕の悩みを最新のMCC加圧トレーニングで解決

二の腕のお悩み!最も新しい加圧トレーニングで解決します。

 

こんにちは。あなたは自分の二の腕、自信ありますか?

体が細くても、二の腕を気にしている人も多くいます。二の腕が大きいと後ろ姿も大きくみえて、服を着た時も思いどうりなシルエットになりにくいですよね。久しぶりに鏡を見て驚いてしまった経験ないですか?

『やばい!!』と、二の腕痩せに挑戦してもこれが、なかなか効果が出ない!

二の腕って本っ当に細くなりにくくないですか?

しかし、正しく理解してトレーニングするとそのお悩みは解消されます。

 

今回は、

1、二の腕の特に【外側】がなぜ、こんなにも大きくなってしまうのか?

2、二の腕を効果的に細くする方法

を解説していきます。5分くらいで読めますので是非、体の動きを理解して試してみてくださいね。

 

では早速ですが

1、二の腕の【外側】が大きく張ってしまうのは、背中が丸まっていて肩が内側に入っていき二の腕の内側の筋肉が使われず、外側の筋肉ばかり使ってしまうので、どんどん外側が大きくなっていきます。あとはリンパが詰まっている場合もあるので、マッサージをすると少しスッキリします。

 

背中が丸まってしまっているか確認することが出来ます。

どれくらい丸まっているか試してみてください。

肩甲骨をひろげて肩を下げて胸を張れますか?その時になるべく腰が反らないように気を付けてください。

どうですか?意識していないと肩が内側に入ってきませんか?

 

その姿勢が自然に出来るようになると、普段の生活でも使う筋肉が変わってきますので、二の腕の外側の筋肉への負担もましになってきます。

 

では、このことをふまえて効果的な二の腕トレーニングを紹介します。

 

2、二の腕を本気で細くしたければ正しい体の使い方は必須です。

特に女性らしい美しいラインにするには、トレーニングのやり方をしっかり理解し行っていかなければ難しいです。

例えばこんな経験ないですか?

腕立て伏せをするにしても肩が上がり脇も開いた状態だと、効果は感じられません。むしろ外側に筋肉が発達するのでますますたくましくなっていきます。

 

同じ腕立て伏せでも、肩をさげ、脇をしめて肩甲骨を動かしながら行うと効果は全然、違ったものになっていきます。

ただ、トレーニングをするのではなくどこの筋肉を動かすべきなのかを意識することで大きく変わっていきます。

 

今、YouTubeなどでトレーナーさんが教えてくれる動画がよくアップされていますよね。とても分かりやすく解説されている方も多いので自宅で簡単にトレーニングを行えます。

 

しかし、自分の体のクセなどを理解せずトレーナーさんの言うままに行ってしまい体を痛めてしまうひともいます。

先ほどの腕立て伏せも、腹筋があまりないために腰がそってしまい痛めたる場合もあります。

体の基礎ができているのであれば問題無いのですが……

頑張ってトレーニングをしても効果を感じられず、ただしんどいだけ。それに付け加えて怪我をしてしまいどうしようもなくなり、当院に来られる方も多いです。

 

すみません。話を戻しますね。

二の腕の効果的に細くする方法です。当院では、加圧を使ったトレーニングを行いとても喜んで頂いています。

加圧トレーニングとは、専用のベルトを二の腕の付け根に巻き付けて血流を制限しながら負荷をかけ行うトレーニングです。ジムで取り入れている方も多いので聞いたことはあるのではないか?

しかし、当院の加圧トレーニングは少し違っています。

二の腕の付け根にまくのではなく、二の腕付近から二の腕全体に巻いていきます。

二の腕全体に負荷をかけながら行いますので、トレーニングはキツイです。

初めて行った人は驚かれるのですが、普段の生活で使わない筋肉を動かしていくので1回目で効き目を実感できるので、続けていけやすいです。

 

加圧トレーニングは他にも嬉しい効果がたくさんあります。

血流の促進を促してくれるので冷え性改善や、成長ホルモンを分泌してくれるので若返り効果もあります。

嬉しい効果ことづくめなのです!!

当院は、全てのお客様をマンツーマンでトレーニングさせて頂いています。

それぞれのお客様の悩みを本当の意味で解決していけるようにトレーニングを行っております。

今まで解決できなかったこと!相談してくださいね。

トレーニング初心者の方、トレーニング難民の方理想の自分を手にいれましょう!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

最新式加圧トレーニング(MCC)+ファンクショナルトレーニングについて詳しくはこちら

最新式加圧トレーニング(MCC)+ファンクショナルトレーニング

この記事に関する関連記事