ゴルフパーソナルトレーニング&整体

ゴルフ パーソナルトレーニング

ゴルフ パーソナルトレーニング

なぜ、頑張って振らなくてもスイングが自然に変わっていくのか? Mitz式整体×ファンクショナルトレーニングのビフォーアフター

レッスンプロに習ったり、他のジムでトレーニング・ストレッチをしても変わらなかったスイングが変わる理由とは?

レッスンプロに習うと一般的に言われるのは

  • 肩甲骨・股関節が硬いから腕が曲がったり捻転できないので直してきてと言われる
  • 頭をあげずに前傾キープをしましょう
  • もっと左腰をまわして背後に
  • アウトサイドインをインサイドアウトへ腕の軌道を変えましょう
  • 腰の反りすぎ
  • もっと背筋を伸ばして腕を伸ばしてください
  • 手を掌屈してフェースを閉じましょう

というものがあります

ですが、

では、どうしていつまで経ってもあなたのスイングは本質的に改善しないのか?

それは、形ばかりを追っているからではないでしょうか?

例えば、

よく腰を回せという表現でレッスンプロの方に指示をされたりしますが

 

 

前傾キープをするためには身体機能として

動きの中で体を前傾するための体幹部を使える必要があります

同時に、股関節が可動してお尻の筋肉を使える必要があります。

地面に接している足裏足首のコントロールができていなければ

下半身からの運動連鎖は崩れます。

結果いつまで経っても行ったりきたりで怪我のしやすい

たまたま上手くいくスイング止まりになります。

逆に、

ゴルフにまつわる

背骨や肩甲骨・股関節周りが正しい位置にあり、正しい可動性と使う筋肉のコントロール力が働いていれば

自然な前傾キープ・捻転・同調・ハンドファーストが起こり

プッシュスライス・フック・アウトサイドイン・アーリーエクステンション

などの問題は解決するのです。

 

ですので、身体の本来の機能見直さずして

いくら手先のスイングを変えても本質的にスイングは

残念ながら変わらないのです。

 

そして、PGA選手のようなキレイで機能的なスイングは一生手に入りません。

 

 

Mitzジムwith力新堂治療院でのスイング問題に対するアプローチ

Mitzジムwith力新堂治療院では、スイングのあらゆる問題の根本原因を

  • 肩甲骨・股関節・胸椎・足関節の機能低下による代償運動
  • 姿勢不良による腹圧の低下
  • 上部頸椎の可動性低下による目線のエラー

と考えています。

そもそも、スイングにおいて

胸椎(胸の後ろの背骨)が回旋できないと正常なエアプレーン軌道は発動されません。

そして、胸椎の回旋が正常にスムーズに行われるには、股関節のハマりこみポジションや背骨のS字カーブのポジション

体幹部の働きが動きの中でも機能するかが大事になってきます。

そこで、Mitzジムwith力新堂治療院では

  • 背骨・骨盤・股関節・足関節・肩甲骨の可動バランスを検査
  • 関節連動性の邪魔しているものを除去する施術
  • 本来使われる神経・筋活性化して本来の運動パターンを習得

を行いスイング問題を結果的に解決していきます。

結果的に

プロの方々にも振ってないのにスコア含めて

飛距離が伸びた、球が真っ直ぐ飛ぶようになった、開きにくくなった、勝手に前傾キープしやすくなった、傾斜でも打ちやすくなったなど

お声をいただいてます。

代表紹介

はじめまして、代表の鈴木です。

当ジム(治療院)には、痛み・痺れ・自律神経症状・スポーツ障害・パフォーマンスアップ目的の方など、さまざまな症状でお悩みの方が来られております。

なぜ、私が施術×トレーニングのやり方をはじめたかといいますと、

自分自身が学生時代にウェイトリフティングで腰を痛め、ヘルニアで歩けなくなってしまったことがあり、施術を受けるとその時は痛みがマシになるものの

また運動を始めると痛みが繰り返しという状態で、それは業界に入ってからも、いわゆる大御所先生達の施術を受けまくっても同じでした。

ところが、アメリカへ渡って、日本でいうところの体幹トレーニングの大元であるファンクショナルトレーニングを勉強し、運動パターンを正しく変えながらパフォーマンスアップしていくやり方を勉強してからは

動いても痛みなどは出なくなり、むしろ運動能力は格段に進化していきました。

という事で

・施術だけでも運動パターンが正しく変わらない部分もありますし

・トレーニングだけでも正しく関節が動いていなければ怪我をしたり運動パフォーマンスの低下につながります

ですので、両輪が必要だという事で珍しくも両方を一貫してなるべく効果が出るよう今も日々研鑽しております。

自分で経験してきたからこそ、どこへ行っても何をやっても変わらなかった方のお気持ちがわかります。

是非、あなたが笑顔で過ごせるように、精一杯お手伝いさせて頂きたいと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。

5つの理由

良くあるご質問

Q.整体施術はどんなことをするのですか?

A.完全にオリジナルな整体で、マッサージ要素はなくソフトで不思議な整体です。

内容としましてはカイロプラクティックやオステオパシー、筋膜療法、野口整体、PNF(神経筋活性化)の要素が含まれつつオリジナルのスパイラルバランス療法が入ってきます。

効果としましては上半身と下半身を繋ぐ関節連動性と筋肉・神経活性化(サボり筋の活性化)など姿勢改善や運動パフォーマンスアップは当たり前で各症状に対応していきます。

Q.狭窄症やヘルニアがあるのですが対応できますか?

A.対応できます。医師から側弯症かつ腰椎・頸椎狭窄症の要手術の70歳超えの歩けなくなった方などが送られてきます。

もちろん、回数はそれぞれかかりますが改善してお返ししてます。

その他、頸椎手術後に痺れがありながらも飛距離アップ・脳梗塞後遺症で左半身マヒから社会復帰され飛距離アップとスコアアップされた方など

医療的にもリハビリ実績20年ほどありますので、様々な症状に対応可能です。

ただし、狭窄症やヘルニアを改善してゴルフやスポーツをされたい場合は、施術+コンディショニングトレーニングをしていただいております。

なぜなら、日常生活を送る分には施術や簡単なエクササイズでも改善可能ですが、ゴルフやスポーツをするとなると

それ相応の動きや負荷に耐えうる機能的な筋肉活動が必要になるからです。

Q.

A.

Q.どのような服装で行けばいいでしょうか?

A.できるだけ動きやすい服装でお越しください。
スカートなどは避けていただきたいのですが、ジム内でお着換えの貸し出しも行っておりますので、会社帰りなどそのままお越しいただくことも可能です。

Q.どのくらい通えばいいのでしょうか?

A.お身体の状態や、どのくらい前から悩んでいる症状なのかにもよりますので、一概に「何回で良くなりますよ」とは言えません。
初回、整体を受けていただく際に、しっかりと検査を行った上でお身体の状態をていねいに説明させていただき、どのくらい通うと改善に向かうのか、というおおよその期間をご提案させていただきます。
もちろん、通院を強制することはなく、ご自身のペースで通っていただくことも可能なのでご安心ください。

 

ファンクショナルトレーニングジムMitz