スタッフ紹介

代表 鈴木密正

代表 鈴木密正

出身地
大阪府八尾市
国家資格
鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師
資格
JCCAコアコンディショニング協会アドバンストトレーナー・ファンクショナルトレーニング協会パフォーマンススペシャリスト・米国スポーツ医学研修修了・30ストレッチインストラクター
生年月日
1978年11月17日

なぜ、治療家兼トレーナーをしているのですか?

なぜ、治療家兼トレーナーをしているのですか?

大学1年生の時に重量上げをやっていた時100kgのバーベルを落とし腰のヘルニアになりました。

 

以降13年間ほど腰と脚の痛みシビレに悩まされたわけですが、、、

 

最初はお医者さんへ行くもどうすれば良くなるか?についてはいくら聞いても答えが返ってこず、「シップを貼って休んどいて」と言われるだけでした。

休めば痛みは引くものの

 

身体を動かせばまた痛みが出てくる繰り返しで、当時、整体やカイロプラクティックにも通いましたがどうすれば良くなるか?の原因は解決せず

 

一時的には痛みが引いては繰り返しの日々でした。

 

元々、身体の動かし方とかは興味があったので「ならば自分で原因を追究して自分が説明できる治療家になろう」と思ったのがきっかけでした。

その後、大学を卒業して学費を貯めるために3年間社会人をしてから専門学校へ進み

鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師

柔道整復師の国家資格をとる傍ら

 

東洋医学専門の鍼灸院・内科・整骨院で7年間副院長を勤め
カイロプラクティック、オステオパシー、AKA、PNF、鍼灸・漢方、野口整体
米国スポーツ医学などなど
ありとあらゆる療法を学んできました。

業界で名だたる先生の名前をきけば日本全国どこにでも行き、ありとあらゆる療法の施術を受け勉強もしました。

 

結果、自分のヘルニアはどうなったかというと

相変わらず施術を受ければ良くなった感じがするものの

運動をするとまた痛みが出るの繰り返しでした。

 

最終的に、動いても痛みが繰り返さないようになったのは

ファンクショナルトレーニングに出会って身体の使いかたが骨格から変わってからです。

 

それまでの自分は猫背気味で、運動は好きですがお世辞にも

運動神経が良くない動きでした。

しかし、

 

なぜ、色々なところに通っても改善しなかったのか?

答えは簡単です。

痛みや症状に対する本当の原因に対する治療ができていなかったからです。

それはどういうことかというと、
骨盤矯正やら、ゆがみ改善とか、姿勢矯正とか、、、
筋肉、骨格、自律神経
をいくら整えたとしても
いままでの姿勢でクセづいた間違ったカラダの使い方は脳に記憶されていますし
戻ろうとします。

その場でよくなった気にさせるのはカンタンですが
日常にもどって動いた瞬間に前の悪くクセづいた運動パターンが残っていると
結局同じことの繰り返しになてしまいます。

事実、自分自身の19才の時からの腰椎ヘルニアを治すためありとあらゆる療法を受けたが

いくら筋肉を緩めたり、骨格を整えただけでは

日常で動いた瞬間に
骨格が歪んでいた時にクセづいた運動パターンでまた元にもどってしまうのです。

来られるのを悩んでいる方にメッセージ

スタイルが変わらないのを気にする毎日は

もう終わりにしませんか?

トレーニングなんでどこへ行っても一緒

体型が崩れてきたから、とりあえずジムに行くか

そんな風にトレーニングジムを決めるかもしれません

しかし、本当にそれでいいのでしょうか?

安いから・近いからそんな風に決めるのは本当にもったいないことなのです。

ある時に、1人のクライアントさんが当ジムに来られました。

その方はヒップアップしたいということでトレーニングに来てくださいました。

しかし動きをチェックした時点では、スクワットやお尻を鍛えるトレーニング種目をした時点では、トレーニング姿勢が崩れていて目的である筋肉を全く使えていませんでした。

よくよく話を聞くと、当ジムにくるまでに多くのジムでトレーニングやパーソナルトレーニングを受けてきたそうです。

実際にヒップアップするであろうトレーニングもたくさん受けておられました。

本来であればその時に適切なトレーニング姿勢などの指導を受けていれば結果は違っていたかもしれません。

最初の時点で適切な指導を受けていれば2か月もあれば結果はでていたはずです。

この方は非常に大変でした。まずは間違った使いかたで癖づいてしまった太ももの前の筋肉の緊張により股関節が制限され、反り腰も起きておりカラダの緊張が強くなってしまっており腰痛がありました。

まずは、正常な関節の可動性を確保するコンディショニングエクササイズをしながら骨格から筋肉の運動連鎖を整えていき

姿勢と体幹を保持しながら動けるカラダを作っていきました。

結果的にヒップアップと脚痩せするために本来使う筋肉でトレーニングできるようになりスタイルが変わっていきました。

本人はもっと早くに来たかったと言ってくれました。

僕も同じく、当ジムに一番に来てくれていたら・・・。

そんな風に思ってしまいます。

さしがにこういった事例が増えてきてしまったので

それが、ずっと表に出さずにやってきたのに当ジムのメソッドを表に出すに至った理由です。(今いるクライアントさんからは反対されましたが)

ヒップアップや脚痩せできないのには理由があります。

ただ体質や遺伝かといえば実はほとんどが骨格の動きから間違えてしまって癖づいているという事が多いのです。

ただ、それを見極めるには筋肉・骨・内臓などの動きや位置関係などは当たり前として栄養・ストレス・病気のことも知識がないといけません。

真剣に身体の事に取り組んでいないと無理だと思います。

身体を変えたい!どこかトレーニングに行きたいけどどこへ行ったらいいかわからない。もう騙されたくないと思っている方こそ

当ジムにきていただければと思います。