ゴルフピラティストレーニングの効果は?ゴルフが上達しない時の解決法

こんにちは。

ゆっくりとした動きでインナーマッスルを鍛えられるピラティスですが、ゴルフの上達にも効果があるのをご存じでしたか?

ゴルフのトレーニングとピラティスを並行して行うことで、安定したスイングや集中力を手に入れられますよ。

今回はピラティスをゴルフのトレーニングに取り入れる効果について解説します。

また何をやってもゴルフのスコアが伸びない、手打ちが治らない場合の対処法についてもご紹介します。

ゴルフのお悩みがある方はぜひ参考にしてくださいね。

ピラティストレーニングとは?

ピラティスは、元々リハビリを目的として開発されたエクササイズです。

身体に負担をかけることなく、主にインナーマッスルを鍛えます。

よくヨガと混合されますが、ヨガは腹式呼吸(横隔膜を大きく上下させる)で、トレーニングというよりも精神を整えることを目的に行います。

それに対してピラティスは、胸式呼吸(胸全体で呼吸するイメージ)で、体幹を強化して背骨や骨盤を正しい位置に戻すことを意識して行います。

ゴルフに必要な正しい姿勢の維持や体幹強化ができるため、ゴルフトレーニングと並行して行うことでスコアアップが期待できますよ。

ピラティスがゴルフのスコアアップにもたらす4つの効果

ピラティスを行うことが、なぜゴルフのスコアアップに効果的なのでしょうか。

ピラティスがもたらす4つの効果について解説します。

1. 安定したスイングができるようになる

ゴルフは遠心力を利用するスポーツです。

腕や肩に力を入れなくても、遠心力の力でボールを目標へ飛ばすには、ブレない軸が必要です。

そのため身体の軸となる体幹を鍛えなければなりません。

ピラティスは体幹を鍛えられるため、安定したスイングが可能になり、飛距離アップも期待できます。

2. インパクトゾーンが長くなる

肩甲骨周りの筋肉が固まっていると、スイング時の動きが硬くなり、飛距離が伸びません。

また動きが硬いと、腕や足腰など別の場所に力が入りやすくなるため、身体を傷めたり怪我をする原因になります。

ピラティスには、背中にある広背筋を伸ばすトレーニングがあり、続けることで肩甲骨回りの凝り固まった筋肉を動き滑らかにする効果があります。

肩甲骨の可動域が広がることで、滑らかなスイングができるようになり、インパクトゾーンが長くなりますよ。

3. スイング時の体重移動がスムーズになる

スイング時にスムーズに体重移動するには、骨盤の安定が不可欠です。

骨盤の位置が安定していて正しい方向へ動けば、正確なショットができるようになります。

しかし、股関節が固まっていたら、スイング時の体重移動がスムーズにできません。

ピラティスのトレーニングなら、無理な矯正の必要なく股関節をやわらかくほぐすことができますよ。

4. 集中力が高まる

ゴルフの大会では、選手がショットに入る時、スマホやおしゃべりなどの音を控えるのがマナーです。

それはゴルフが集中しなければならないスポーツだからです。

ピラティスは呼吸法を重視しているので、呼吸を整えて集中するクセを身につけられます。

そのため、ゴルフにおいても集中して取り組めるようになるのです。

ゴルフが上達しない本当の理由とは?

ピラティスをゴルフのトレーニングに取り入れるのは、ゴルフの上達にとても効果的です。

でも中にはピラティスで体幹を鍛えても、スコアが伸びない!手打ちが治らない!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それはもしかすると、間違った身体の動かし方が習慣化してしまっていることが原因かもしれません。

誤った身体の動かし方が習慣化することで、全身のバランスが崩れ、背骨・腰・骨盤の歪みや傾きによってフォームが安定せず、スコアが伸び悩んでいる可能性があります。

筋肉バランスや骨格バランスが崩れた状態だと、トレーニングにピラティスを取り入れるだけではスイングフォームは改善しません。

改善するには、間違ってインプットされている身体と脳の運動パターンを書き換える必要があります。

ゴルフのスコアアップのお悩みはmitzにおまかせ!

ピラティスをしてもゴルフが上達しない方は、ぜひ当ジムにおまかせください!

ゴルフのスイング動作は腰を回しているだけの動作に見えますが、足裏・足首→股関節→体幹→腕の順に、下半身の動きが腕にうまく伝わらなければなりません。

mitzパーソナルトレーニングジムでは、まず身体の動きや状態をチェックし、スイング動作が正しくできる状態にあるのかを調べます。

関節の可動域や腰・骨盤周り・背骨の歪みの矯正して、お客様一人ひとりに合わせたゴルフトレーニング指導を行います。

ピラティスを取り入れたトレーニングも行いながら、身体と脳の運動パターンを書き換えたうえで、美しいスイングフォームを習得できますよ。

今までお越し頂いたお客様の手打ちのお悩みは100%改善しております!飛距離アップもおまかせください!

mitzが選ばれる理由

  • プロゴルファー専属トレーナーと同じ施術を学ぶ・トレーニングのプロが担当
  • プロゴルファーや同業のトレーナーも多数利用
  • 待ち時間なしの完全予約制
  • 痛みのない施術
  • お客様一人一人に合わせたトレーニングプログラム
  • ゴルフの悩みを本質的に改善!

mitzパーソナルトレーニングジムでは、施術・トレーニングのプロがお客様一人一人に合わせたプログラムを作成し、フォーム改善へと導きます。

頭蓋骨や背骨、骨盤位置のバランスを矯正しますが、ボキボキと音が鳴るような痛みのある施術はしておりませんのでご安心ください。

無理やり姿勢を矯正するのではなく、身体の動かし方から見直していきましょう。

 

  1. カルテにご記入いただき、身体の不調や生活習慣について丁寧にカウンセリング致します。
  2. スクワットのフォームチェックや痛みの出る動作チェックなど、現状の動きをチェックします。
  3. 背骨や骨盤位置、痛みが出ている箇所など身体の状態をチェックします。
  4. 背骨や骨盤のバランスを整え、トレーニング前に痛みの緩和、骨格や関節の可動域を広げていきます。
  5. お客様一人一人に合ったメニューでトレーニングを行って終了となります。

 

まとめ

今回は、ピラティスをゴルフのトレーニングに取り入れる効果についてご紹介しました。

ピラティスを取り入れると、ゴルフに必要な正しい姿勢の維持や体幹強化ができます。

しかし、ピラティスだけでは飛距離が伸びない、手打ちが治らないこともあります。

どこに行ってもゴルフが上達しない方は、ぜひmitzへご相談ください!

フォームが崩れる原因を根本から改善し、お客様一人一人に合わせたトレーニングメニューで、無理なくフォーム改善を目指せますよ。

私共と一緒に身体の動かし方から見直し、ゴルフのスコアアップを目指しましょう!